一口サイズの揚げ物を堪能

串揚げ

B級グルメとして有名

国内において東の東京、西の大阪と呼ばれる様に、大阪は日本を代表する大都市であり、日本経済を支えているといっても過言ではありません。また、「食い倒れ」や「天下の台所」などと称される多彩な食文化が魅力で、絶品グルメが多い地域として知られています。特に繁華街として知られる難波には、ミシュランガイドにも掲載されている飲食店などが多くあり、安価な料金設定にされているお財布に優しいお店も多いです。難波で最も人気があり、観光客なども多く訪れる串揚げのお店は必見で、大阪グルメといったら串揚げを挙げる方が多く、認知度も全国レベルとなっています。難波は串揚げの有名店が多く存在し、グルメ雑誌やネットの口コミなどで評判のお店が多く、選ぶ楽しみもあります。串揚げは野菜やお肉、魚介類などを一口サイズにカットし、串に刺して揚げた状態でお客のもとに提供されるスタイルで、大阪では長年、親しまれてきたグルメです。安いものでは100円台から提供されているので、低予算で美味しい串揚げ料理を堪能できるのが魅力です。大阪では難波を含めた多くの地域で、ソースの2度漬けを禁止している串揚げ専門店が多いので注意しましょう。大阪の串揚げ専門店の特徴として、ソースは自分で漬けて食べるのが主流で、テーブルに置かれたソースに串揚げを浸し食べます。このソースは他のお客さんと共有のケースが多く、口をつけた串揚げを浸すのは衛生上の観点から問題があるので、二度漬け禁止という独自ルールが設定されています。